TOEICの豆知識

ゆうやのTOEIC戦績【歴代スコアの公開と反省点】

TOEICの実力を公開せずに、このブログを運営していても信用されないので、手元に残っている範囲で歴代スコアを公開します。

それぞれのスコアに対して、反省点と対策を書いているので、どのような勉強をしているのかがわかります。少しでも参考になれば嬉しいです。

最高スコアは 910点。もう一段階上の950点を目標に毎日勉強中です。

ゆうや

TOEICコーチングもしています。高得点を取る方法を直接お伝えします。

» TOEICコーチングを見てみる

2008年 1月:845点

新卒で会社に入社した翌年に受けたTOEICの結果。

海外営業として商社に入社したのですが、海外出張に早く行きたくて会社にアピールするためガチで勉強しました。

最初に受けたTOEICでいきなり890点を取得したわけではなく、学生のころに受けたときは500点くらいだったと思います。昔のことなので具体的なスコアは思い出せません(泣)

2008年 3月:890点

2008年 5月:935点

2ヶ月後のリベンジで900点達成!

この受験を機にTOEICを卒業し、それ以降14年間TOEICの勉強は全くしませんでした。とはいえ仕事で毎日英語を使っていたので、英語力は維持できていたと思います。

ゆうや
TOEICのおかげで欧州、ブラジル、東南アジアなど20か国以上出張で飛び回りました。

14年後の2021年、2008年のスコアではちょっと古すぎるのでTOEICを再受験することに。

2021年 6月:885点

14年ぶりに受験。参考書と単語帳を買い2、3ヶ月勉強したけど、900点に届かず翌月もチャレンジすることに。

2021年 7月:880点

点数下がったんだけど・・・めっちゃショックでした!

「また勉強やり直しか」と考えると面倒くさくなり、900点なんて取っても意味ないと言い訳するようになりました。

  • 就活で900点なんて求められることない
  • 900点取って将来何の役に立つのかな?
  • お金と時間かかるし、他のことやったほうがいいんじゃないか

900点を超えない言い訳がバッチリ揃ったので、一旦TOEICの勉強を休止することに。

しかし、自分に言い訳すると「あの時言い訳したけどそれでいいの?」と未練がよみがえります。

2022年 5月:900点

言い訳していた自分に「これではダメだ!」とカツを入れ、再度勉強しなおしました。

準備期間は3ヶ月間で、主に以下のことをしました。

反省点と対策

  • Part5の文法力が弱い→スタディサプリでPart5を全て解く
  • 単語力が弱い→単語帳を何周もして完璧に覚える
  • 長文を見ると量に圧倒される→英字新聞を毎日読んでなれる

ギリギリ900点ですが、なんとか王台の900点が取れて良かったです。ぼくが実際にやった勉強法は以下の記事でまとめています。

» TOEICで高得点を取るための勉強法4ステップ【935点が徹底解説】

2022年 7月:935点

結果発表直後の感想など、Youtubeもアップしていますので見てくださいね。

今回やっと過去最高と同じスコア935点を取得できました。本番試験の手応えが悪かったので、ぶっちゃけ900点いってないと思っていました。一安心!

8月、9月、10月の試験を申し込んだので、この3回でなんとか950点を達成すべく頑張りたいと思います。

リーディングがまだまだなので、どこまでリーディングを伸ばせるかがポイントだと思います。今までと同じことをしていてもダメなので、8月より以下に取り組んでいます。

  • でる1000(以下)を買いました。徹底的にパート5の対策をします。
  • 単語帳をくまなく暗記すべく、類義語や反義語も覚えるように再度周回中
  • ネットで英字新聞を毎日読む

毎日欠かさずルーティンを継続することが重要だと思っています。毎日の作業は地味ですが、必ず結果につながると信じて今日も単語帳を開く!

一緒に頑張っていきましょう!

2022年 8月:910点

反省点

リスニング

感想:リズムキープがうまくいき、スムーズに回答できました。指おきテクニックはかなり効率がよく、今後も同じ手法を使っていきたいと思う。

今後の対策:何か大きく勉強法を変える必要はないかと思っており、引き続きオーバーラッピング、CNNを見ることを継続していきたいと思います。

リーディング

感想:まだまだ長文を読むときにストレスがかかることが課題。長文になれるために英字新聞の記事を毎日1記事読んでいるがまだまだTOEICではストレスがかかる感じ。

何かやり方を変えないとダメだなと感じており、英語の本を少しづつでも読もうかと思います。文法に関しては、「でる1000」を何周も周回して感覚を研ぎ澄ましていこうと思います。

TOEICは試験慣れがとれも大事なので、連続で受けつつ、勉強方法や改善点を見つけるのが重要だと感じました。

9月の試験を申し込み済みなので、次の試験に向けて準備していこうと思います。

みなさんも一緒に頑張りましょう!

2022年 9月:935点

9月11日、302回午前の部を受けてきました。会場は関西大学。キレイで広い校舎で学生に戻りたくなりました。

今回端っこの前から2列目の席で、隣の方がいなくてラッキーでした。斜め左の人の貧乏ゆすりで服がこすれる音が気になりましたが、なんとか問題に集中しました。

難易度は、全体的に「普通」で前回よりは簡単だったような気がします。2、3分ほど時間が余り、Part5の見直しをしましたが、考えてもわからない問題が数問あり、「でる1000」を3周もやったのに、まだPart5を攻略できないので、今後どう対策をしようか考えています。

10月の試験まで毎日やること

  • 単語学習
  • 「でる1000」で最低30問解く
  • CNNニュースを30分ほど聞く
  • 移動中は常にポッドキャストで英語聞く
  • 英字新聞1記事読む
ゆうや
たまにモチベーション下がることありますが、毎日すべきことはしっかりできるよう一緒にTOEIC頑張りましょう!

今後の目標:950点を取るまであきらめない

2022年7月現在、950点達成に向けて毎日勉強しています。周囲からは「そこまで高得点は必要なくない?」って言われることがあります。

何がモチベーションになっているかというと、ブログでTOEICについて発信する中で、ぼく自身が結果をださないとリアルな情報を届けることができないと感じたからです。

勉強しなくても、過去を思い出したり、ネットなどから情報を寄せ集めてブログにまとめることも可能です。

でも、それじゃ何か面白くないなと。

毎日奮闘するあなたと同じ気持ちを味わいながら、ぼくが先頭を走る。こんな気持ちを持っています。

TOEIC950点を取得するまでに感じたことをそのまま、このブログで公開していきます。ここまで読んでくださっということは、かなりモチベーション高く勉強されているんでしょうね。

目標スコア達成に向け一緒に頑張りましょう!

ゆうや
TOEICコーチングやってます!どうやって高得点を取るのか直接知りたい方は、以下ををチェックしてくださいね。

» TOEICコーチングを見てみる

-TOEICの豆知識